ニッピのコラーゲンペプチドは吸収されやすい

ニッピのコラーゲンペプチドは吸収されやすい

肌にいいと言われる健康食品は、次から次へと試してみたい、そんな私がたどり着いたのは、ニッピコラーゲン100という商品でした。粉状の商品で、食べ物や飲み物に混ぜて服用するタイプです。

 

原材料名を見てみると、コラーゲンペプチドとなっています。
今までいろいろなコラーゲン製品は試してみたのですが、コラーゲンペプチドと書いてあるのは初めてです。
いったい普通のコラーゲンと何が違うのか気になって、少し調べてみました。

 

基本的には同じものであるものの、ペプチドの方が分子が小さくて、吸収しやすいということのようです。
実際に、毎朝飲むカフェオレに混ぜて飲んでみましたが、特に溶けにくいということもなく、味も変わらず続けやすいという印象でした。
いろいろ試してみたいものの、面倒くさいものや忘れやすいものははっきり言って続きません。

 

味が変なものもダメで、正直引き出しの中には開封済みのサプリメントがいろいろ入って放置されている状態です。
毎朝カフェオレを朝食時に飲むので、その時に混ぜるだけでいいというニッピコラーゲン100は、とても簡単で渡し向きと感じました。

 

分子が小さいからか、冷たい飲み物にもさっと溶けると書いてあったのですが、実際は冷たい飲み物では完全に溶け切らなかったので、少量のお湯で解いてから冷たい飲み物を混ぜるといいと思います。

 

まずは1週間続けてみての感想は、正直劇的な変化はないかなというところです。肌のターンオーバーは3か月とも言われているので、1週間で何とかしようというのはさすがに無理かなという感じでした。

 

1か月飲み続けた結果、一番うれしかったことは爪が割れなくなったことです。いつもネイルをする際に爪が割れてしまって悲しい思いをしていたのですが、最近は爪が割れなくなりました。

 

あと、1週間旅行に行っていて飲むことが出来なかったのですが、その時は何となく化粧のノリが悪かったような気がします。

 

ずっと飲み続けていると気づかないことでも、飲み忘れたことで気づくこともあるという発見でした。

 

⇒スキンケアクリーム ナノアルファの公式サイトはこちら